概要・特長

Convi.BASE(コンビベース)でできること

台帳機能

  • 管理項目は自由に設定可能。管理項目数の制限もありません。
  • 管理対象を問わずご利用いただけるクラウド台帳です。

データIN/OUT

  • 物品情報やユーザー情報のインポート/エクスポートが可能です。
  • 社内にある様々な台帳をまとめて管理することができます。
  • インポートパターンを複数作成できるので他システムとの連携も簡単です。

»連携実績のあるサービスはこちらからご確認いただけます。
【よくあるご質問:他のシステムと連携してコンビベースを利用することはできますか?】

ラベル発行

  • 台帳画面から簡単にバーコード付きラベルを発行できます。
  • 市販のラベルプリンタを使って発行可能、レイアウトも自由に設定できます。

»管理ラベルの発行に対応しているプリンタ・機種についてはこちらをご確認ください
【よくあるご質問:管理ラベルを発行するためのプリンタは何に対応していますか?】

ビュー(子台帳)作成

  • よく使う検索条件はビュー(子台帳)として切り出すことが可能です。
  • 「遊休物品台帳」や「管理部門別台帳」など、任意の条件で作成できます。
  • 切り出した個々のビューに、参照・編集・追加・削除の権限をつけることもできます。

棚卸し

  • ICタグ・バーコード・カメレオンコードに対応。
  • 棚卸しは「探す」から「読み取る」へ。管理ラベルの読み取りで、棚卸し工数を約1/10に圧縮することができます。

»管理ラベルの読み取りに対応しているハンディターミナルについてはこちらをご確認ください
【よくあるご質問:コンビベースに対応しているハンディターミナルはどのようなものがありますか】

数量管理オプションで、従来の個品管理に加え、数量入力による在庫管理が可能になりました!

»数量管理オプションによる在庫管理の詳細を見る

関連ファイル管理

  • PDF・Word・Excel・写真データの添付が可能です。
  • 関連ファイルの一元管理を実現します。

入出庫管理

  • ICタグ・バーコードに対応。管理ラベルを読み取って入出庫管理が可能です。
  • 物品の所在地の情報が台帳に反映されるので、正確にロケーション情報を把握できます。

ワークフロー連携

  • ワークフローシステムとの連携で、資産の購入・移動・除却・廃棄の申請業務を支援します。
  • ワークフローと現物管理台帳が連携することでより厳密な管理を実現します。

メール送信

  • 事前に設定した期限を迎えたらアラートメールを送信することが可能です。
  • メールは複数の宛先に設定でき、文面はお客様が自由に設定できます。
  • 「保守期限」や「物品返却日」の管理もしっかり行えます。

数量管理オプションでは、在庫数によるアラートメールの送信で在庫切れや発注漏れを防止します!

»数量管理オプションによる在庫管理の詳細を見る

貸出し/返却

  • ICタグ・バーコード・カメレオンコードに対応。
  • 管理ラベルを読み取って貸出し・返却が可能です。
  • 誰がいつ持ち出し、いつ返却されるのかが分かります。

»管理ラベルの読み取りに対応しているハンディターミナルについてはこちらをご確認ください
【よくあるご質問:コンビベースに対応しているハンディターミナルはどのようなものがありますか】

履歴管理

  • 物品の新規取得や移動、廃棄などの履歴を管理できます。
  • いつ、誰が物品情報のメンテナンスをしたのかが一目で分かります。

Convi.BASE はクラウドサービスの提供だけでなく、
お客様の業務を支援するための様々なアウトソーシングメニューをご用意しています。

ページTOPへ