2022年12月20日

コンビベース 周辺機器ツール Ver.5.2 リリースのお知らせ(Windows11対応)

「物品管理クラウドサービス Convi.BASE(コンビベース)」の Windows アプリケーション「周辺機器ツール」のVer.5.2をリリースする運びとなりました。
今回のバージョンアップではWindows11に正式対応し、推奨OSに加わりました。また、その他の改善を行っております。
ぜひ、新しい周辺機器ツールをご活用ください。

※ 周辺機器ツールとは、コンビベースからバーコードラベルを発行したり、棚卸しや移動管理用にハンディターミナルとのデータ送受信を行うためのWindowsアプリケーションです。

主なリリース内容

  • Microsoft Windows 11に正式対応しました。
  • キングジム社製 PCラベルソフト SPC10 v3に対応しました。(SPC9のサポートを終了しました)
  • サトー社製プリンター「L’esprit(レスプリ) / SCeaTa(シータ)」からの出力時、データにタブ文字が含まれていた場合に半角スペースに置き換えて出力するようにしました。

バージョンアップ方法

  • ご利用を希望されるお客様向けに個別に提供させていただきます。担当営業またはヘルプセンターまでご連絡ください。

本件に関するお問い合わせ先

  • 株式会社ネットレックス ソリューション営業部 マーケティンググループ
    • E-MAIL:info@netreqs.co.jp
    • お問い合わせフォーム

 

株式会社ネットレックスでは、お客様からお寄せいただいた様々なご意見・ご要望を参考に、今後もより使いやすく、より快適にご利用いただけるサービスの提供を目指してまいります。引き続き、「Convi.BASE(コンビベース)」をよろしくお願いいたします。

ページTOPへ