2021年10月5日

ワークフローのコラボフローと物品管理のConvi.BASEが連携

コラボフローのオプション製品として「コラボフローfor Convi.BASE」がリリースされました。
 

◆ コラボスタイル社によるプレスリリースはこちら

ワークフローのコラボフローと物品管理のConvi.BASEが連携。煩雑な物品管理業務のペーパーレス化・効率化を支援。

◆ 製品紹介ページはこちら

コラボフローfor Convi.BASE

リリース内容

◆コラボフローfor Convi.BASE

コンビベースの物品情報を参照して変更情報を入力・申請するだけで、適切な承認を経た結果がコンビベースに自動登録されます。
脱ハンコやペーパーレスを実現し、物品の登録、更新手続きを効率化します。

詳細内容

これまで、社内の備品などの物品管理は紙で行なったり、excelなどで個別に管理することが多く、作業が煩雑でした。
また、その備品等に対して移動や廃棄を申請するにも、紙の申請書を活用する企業が多くありました。そこで、コラボフローとコンビベースが連携することで、
クラウド上で一元管理された物品に対してコラボフローで申請書の作成や承認・決裁ができるようになります。
また、コラボフローで承認された物品情報をコンビベースへ登録することも可能です。
 

 
これによって、たとえば資産や物品の登録、移動、廃棄の申請手続きを電子化したり、承認結果をコンビベースの物品台帳へ自動反映させることなどが出来ます。
 

 
コンビベースの物品情報を参照して変更情報を入力・申請するだけで、適切な承認を経た結果がコンビベースに自動登録されます。
脱ハンコやペーパーレスを実現し、物品の登録、更新手続きを効率化します。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ネットレックス マーケティンググループ

TEL :03-5643-6743
E-MAIL:info@netreqs.co.jp
お問い合わせフォーム:https://convibase.jp/inquiry/

ページTOPへ