2021年9月30日(木)

【9/30(木)・オンライン】東芝テック様 共催「RFID等の活用による資産管理・商品管理セミナー 第3弾」

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により企業活動が制限されるなか、経営効率とは異なる観点から、無人化・省人化対策が必要不可欠であることが明らかとなりました。
感染症対応能力の高いAI/IoTシステム普及に向けた取り組みの一環として、非接触での運用が可能なツール「RFID」を導入している企業の事例を交え業種の枠を超えて学習し、有事対応のヒントを得たいとお考えのお客様を対象としたオンラインセミナーを開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

【こんな方におすすめ】
・資産や商品の管理レベルを人手をかけずに向上させたい
・RFIDの技術に興味がある

タイトル 【9/30(木)・オンライン】東芝テック様 共催「RFID等の活用による資産管理・商品管理セミナー 第3弾」
主催 東芝テック株式会社(共催:株式会社ネットレックス)
開催日時 2021年9月30日(木)
15:00~16:00(入場開始14:45~)
場所・交通 オンライン
内容 【第1部】15:00ー15:30
<自動認識の技術による資産物品管理【入出庫・移動管理編】>

RFIDタグやバーコードを活用した棚卸し機能、貸出し機能はもちろんのこと、他にも様々なシーンでConvi.BASEをご利用いただけます。
「倉庫から現場への入出庫」「店舗間の什器移動」といった資産物品の状態を書き換え、最新ステータスを把握するようなConvi.BASE活用事例をご紹介します。

【第2部】15:30-16:00
<RFIDオンラインセミナー【応用編】>

非接触にてデータの読み書きの可能なRFIDの技術は、国家プロジェクトによりスーパー/コンビニエンスストアー/ドラッグストアーなどの業界にて、業務効率化などを目的に導入検討が進められています(業界を問わず有効性は実証済み)。
本講演では、製造から物流・小売までRFIDがどのような場面で使われているか、また導入時の課題と効果について詳しくご説明いたします。
定員 65名
料金 事前申し込み制/無料
申込み方法 東芝テック様セミナーお申込みページよりお申込みください。
備考 ※1:セミナーは定員になり次第「締切」とさせて頂きますので、お早めのお申込みをお願い致します。
※2:セミナー参加用のURLにつきましては、事前登録を頂いた後、開催前日までにメールにてご案内いたします。
ページTOPへ