2016年10月3日

Convi.BASE(コンビベース)オプション製品バージョンアップのお知らせ

株式会社ネットレックスでは、2016年10月3日(月)に、物品管理クラウドサービス「Convi.BASE(コンビベース)」のオプション製品のバージョンアップ版をリリースする運びとなりました。
このたびのバージョンアップでは、iOSを利用した棚卸しや貸出しアプリケーションのSAML認証への対応や、Windowsアプリである周辺機器ツールや貸出しアプリケーションのWindows10対応などを実施しています。ぜひ、ご活用ください。

◆ バージョンアップ版リリース対象製品 および 主なリリース内容

◇ iOS棚卸しオプション Ver.3 および iOS貸出しオプション Ver.3

    • iOSデバイス上で動作する棚卸しおよび貸出し管理用のアプリケーションです
    • SAML認証に対応しました
    • 返却予定日指定を容易にしました(iOS貸出しオプション)

◇ 周辺機器ツール Ver.3

    • Convi.BASEにてハンディターミナルとのデータ送受信や管理ラベル出力を行うためのWindowsアプリケーションです
    • Windows10に正式対応しました

◇ 貸出しオプション Ver.3

    • バーコードハンディスキャナを使用して物品の貸出し・返却登録を行うためのWindowsアプリケーションです
    • 貸出し・返却の取りやめを一品ずつ行えるようになりました
    • マルチアプリケーションに対応しました
    • プロキシ環境下での動作を改善しました
    • BASIC認証に対応しました


◆ リリースノート
リリースに関する詳細情報はリリースノートをご覧ください。
Convi.BASE(コンビベース)バージョンアップ リリースノート


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ネットレックス ソリューション営業部 マーケティンググループ

ページTOPへ