2015年12月22日

【導入事例】双日株式会社 様の導入事例を「実績紹介」に掲載しました。ぜひご覧ください。

約1万2000点の什器備品をクラウド版Convi.BASEとアウトソーシングサービスで管理し、導入以来、棚卸し照合率100%をキープ

双日株式会社は、旧ニチメンと旧日商岩井が2004年に合併してできた総合商社です。ともに長い歴史を持つ両社が合併した経緯もあり、什器備品はそれぞれ別々に管理していましたが、2012年の本社ビル移転に合わせて、総務課が管理する約1万2000点の什器備品をクラウド版Convi.BASEで統合管理することを決断。以来、照合率100%という高い精度の現物照合を実現しています。システムの選択・導入に携わった同社の総務課、およびオフィス・社宅等不動産の管理業務を担っている双日総合管理の皆様に、導入経緯と具体的な活用状況を伺いました。

続きはこちらから → 導入事例

ページTOPへ