適用業務・用途(資産)

社内のあらゆる資産物品を無駄なく確実に管理

Convi.BASEは固定資産、リース資産、備品など、あらゆる資産物品の現物管理を支援します。
今までの目視による棚卸し工数は、ICタグ、バーコードを活用して1/3~1/10に削減することが可能です。また、高い操作性を持った台帳アプリケーションにより、めんどうなデータのメンテナンスも簡単に行うことが可能です。

総務部門、管理部門系のお客様のお悩みをConvi.BASEが一気に解決!

①台帳と現状が乖離し実態把握が困難。管理台帳と現実があっていない。

  • 棚卸しに手間がかかる。
  • 遊休品を活用できず、無駄な投資が発生している。
  • 監査で管理強化の指摘を受けた。

②管理台帳の属人化ブラックボックス化

  • 管理台帳と現実があっていない。
  • 棚卸しに手間がかかる。
  • 遊休品を活用できず、無駄な投資が発生している。
  • 監査で管理強化の指摘を受けた。

 

①ICタグ、バーコードで管理台帳と現物を紐付け、現物の実態を確実に把握

  • ICタグ・バーコードを活用した管理ラベル作成が可能
  • ハンディターミナルで簡単棚卸し
  • 遊休品の活用によるコスト削減
  • 資産物品管理の強化を実現します。

②柔軟・強力な管理台帳で物品情報を一元管理、属人的な管理からの脱却

  • 柔軟かつ強力な台帳機能で管理を一元化
  • 履歴の管理が可能
  • 物品に写真や関連ファイルを紐付けて管理できます。
  • 柔軟なアクセス権や管理項目の設定が可能

資産物品管理で活躍する機能のご紹介

ICタグ、バーコードで管理台帳と現物を紐付け。現物の実態を確実に把握

ICタグ・バーコードを活用した管理ラベル作成が可能

資産物品管理用のバーコード付きラベルを出力可能、ラベルレイアウトは自由に設定可能です。出力したラベルは対象の資産物品に貼付します。
2次元カラーコードのカメレオンコードにも対応しています。

img_asset02-11

Convi.BASEを
導入された
お客さまの声!

ラベルを貼付することで、台帳と現物が紐付けされ、台帳のデータがどの物品にあたるのか、すぐに把握出来るようになりました。(家電メーカー 女性)

ハンディターミナルを使用した定期的な棚卸しが実施出来るようになり、管理体制が整備されました。台帳の精度も向上しました。(情報通信 男性)

ハンディターミナル・iPhoneで簡単棚卸し

ハンディターミナルでIC タグ・バーコードを読取り、棚卸しを正確かつ効率的に行います。iPhone で棚卸しを行う場合は、カメレオンコードを使用します。読取り結果はシステムで自動集計可能。棚卸し全体の作業工数を1/3 ~ 1/10 に削減します。

img_asset02-21

Convi.BASEを
導入された
お客さまの声!

本部の総務担当者5名で2か月、全体で約300人日かかっていた棚卸し工数を、3名で3週間、約60人日にまで減らすことが出来ました。(機械メーカー 男性)

今までの目視の棚卸しからバーコードを利用した棚卸しに切り替えることで、担当者による精度のばらつきをなくすことが出来ました。不明品の報告もほとんどなくなりましたね。(アパレル小売 男性)

遊休品の活用によるコスト削減

資産物品の利用状況をハンディで記録し、遊休品を把握可能です。
遊休品は検索、リスト印刷、エクスポートが可能です。

Convi.BASEを
導入された
お客さまの声!

遊休品を登録することでシステムで検索が出来るようになり、机や椅子が「どこに」「どれだけ」余っているのかしっかり把握出来るようになりました。(学校法人 男性)

什器備品の新規購入時に、Convi.BASEで遊休品を確認し活用する運用をルール化することで、今期の新規購入にかかるコストを80%削減出来ました。(製薬メーカー 女性)

資産物品管理の強化を実現します

「誰が、いつ、どこで棚卸しを行ったか」 「いつ、誰が承認したか」をシステム上で記録可能です。

棚卸し結果はリスト印刷やファイル出力が可能です。システム利用ログも自動記録されます。

Convi.BASEを
導入された
お客さまの声!

棚卸しにはバーコードとハンディターミナルを利用しています。内部監査での資産物品棚卸しの調査時に、Convi.BASEの棚卸し結果リストを監査用の結果報告資料として活用出来るため、とても助かっています。(銀行 男性)

定期的に棚卸しをすることで、台帳の精度は格段に向上しました。棚卸しの結果は財務の固定資産償却管理システムに反映させているので、財務報告書の金額と現物の整合性を取ることが出来るようになりました。(食品メーカー 女性)

柔軟・強力な管理台帳で物品情報を一元管理
属人的な管理からの脱却

柔軟かつ強力な台帳機能で管理を一元化

柔軟かつ強力なデータベースにより一元管理を可能にします。
インポート機能により、外部の情報を取り込んで活用可能です。多重管理を防止します。

Convi.BASEを
導入された
お客さまの声!

全国の工場と事業所がそれぞれ独自で管理していた複数の台帳を、一つのデータベースに統合することが出来ました。台帳のメンテナンス性も飛躍的に向上しました。(機械メーカー 男性)

会社全体の資産物品の把握が可能になり、誰が見ても分かりやすい台帳システムを構築することが出来ました。担当者が変わっても安心して管理を任せることが出来るようになりました。(情報通信 女性)

履歴の管理が可能

物品のライフサイクルや、データメンテナンスの履歴を記録。
資産物品の貸出し履歴も残すことが可能なので、「だれが、いつ」物品を利用したかを記録できます。

Convi.BASEを
導入された
お客さまの声!

最新のメンテナンス情報を把握出来ますし、過去の購入や移動の履歴の検索も出来ます。履歴を管理することで情報の統制がしっかり取れ、適切に資産の保全を図ることが出来るようになりました。(食品卸売 男性)

業務で使用する機器は「いつ」「誰が」使用したか、システムで履歴を残すようにしています。必要な機器が見つからない時、過去の使用履歴を検索できるので便利です。不明品や紛失の防止策になっています。(医療機器メーカー 男性)

物品に写真や関連ファイルを紐付けて管理できます。

物品に添付する写真やWord、Excel、PDF等のファイルを添付可能です。
添付数に制限はありません。写真付きの一覧表も出力可能です。

Convi.BASEを
導入された
お客さまの声!

物品購入時の稟議書や保証書、説明書等のドキュメントを物品に添付して管理しています。必要な時に検索してダウンロード出来るので、いちいち探す手間が無くなりました。(教育サービス 女性)

遊休品の検索時に写真が閲覧出来るようになったので、遊休になっているモノを探す際に、目的のモノを実物をイメージしながら探索出来るようになりました。(学校法人 男性)

柔軟なアクセス権や管理項目の設定が可能

台帳の管理項目は完全自由に設定できます。
ログインユーザー別に閲覧制限や機能制限等の権限が柔軟に設定可能です。
情報の改ざんやミスによる情報の誤記録を防止します。

Convi.BASEを
導入された
お客さまの声!

各事業部の管理者は事業部内全ての資産のメンテナンスと棚卸し機能が利用出来ます。一方、営業所のユーザーは営業所内の資産の閲覧しか出来ません。権限設定を活用して、資産情報や棚卸し結果の改ざん防止策を行っています。(証券 男性)

Convi.BASEは管理項目設定数の制限がなく、必要な項目を全て自由に設定出来るので、以前使っていたシステムより柔軟性が高くとても使いやすいです。(情報通信 女性)

ご利用イメージ

ページTOPへ