導入事例

固定資産・情報資産の一元管理及び棚卸し効率化とLCMの徹底を実現
株式会社PFU 様

株式会社PFUは、石川県かほく市に本社を置く、日本のコンピュータ関連メーカー・システムインテグレーター。主力製品の一つ、イメージスキャナの生産においては世界シェア50%を誇ります。ハードウエア、ソフトウエアなどの製品のほか、働き方改革に貢献する業務のデジタル化やセキュリティ対策等のソリューション&サービスを提供しており、事業領域は広範にわたります。

固定資産および情報資産の棚卸し効率化・管理の徹底を目的として「Convi.BASE」を導入し、2019年10月に運用をスタート。人事総務部 担当部長の宮本浩一氏、人事総務部の濱近昭司氏に導入の経緯などを伺いました。

続きを読む

償却資産を「Convi.BASE」で簡単・正確に把握
ネッツトヨタ茨城株式会社 様

ネッツトヨタ茨城株式会社は、『誇れる会社』『豊かな社員』を経営理念とし、1969年に創業。今年50周年を迎えました。茨城県内に、新車販売店舗26店舗(一部、中古車併売店舗)を展開し、車の販売とアフターサービスを通して地域のお客様に貢献しています。
全店舗合わせて1500点ほどの資産を管理していますが、属人的になっていた償却資産の管理を健全化し、すべての償却資産を正確に管理するために「Convi.BASE」を導入しました。

資産管理業務を担っている、取締役 管理副本部長 経理部長の嶋﨑正美氏、管理本部経理グループリーダー 次長 横山明文氏に導入の経緯、導入後の成果等について聞きました。

続きを読む

QRコードとICタグの利点を使い分け大量の鍵を迅速かつ正確に管理
株式会社センデン 様

株式会社センデンは、長野県内でエイブルネットワーク店を展開。現在県内に16店舗を持ち、地域に密着したアパート、マンション経営のコンサルティング、賃貸仲介、サブリース等のサービスを行っています。中でも賃貸仲介は長野県トップクラスの仲介実績を誇っています。「安心・安全・信頼」を大切にする株式会社センデンでは家主様から預かった鍵を、いかに安全・正確に管理するかが最優先事項となっていました。そこで、全店舗への「Convi.BASE」導入に踏み切り、従来手作業だった鍵の棚卸し、貸出し・返却業務を大幅に改善しました。
今回は同社の専務取締役 石原隆 氏、営業統括本部 本部長 帯刀健成 氏に、その経緯を聞きました。

続きを読む

膨大な機材の予約・貸出し・返却を一元管理 業務が大幅にラクになりました!
株式会社テイパーズ 様

株式会社テイパーズは平成3年に創業した会社で、エンターテインメント業界の縁の下の力持ちといえる存在です。チケッティング、ファンクラブ運営・管理、コンサート会場の設営・運営等、アーティストに関わるすべてのコンシューマー向けビジネスをサポート。コンサート入場に世界初の顔認証システムを導入するなど、エンターテインメント業界をリードする存在でもあり、最近問題になっている、チケットの高額転売防止にも努めています。
今回は、従来手作業で行っていた、コンサート会場で使用する大量の機器の予約・貸出管理業務で「Convi.BASE」を活用し、業務を大幅に改善した事例について伺いました。

続きを読む

約1万2000点の什器備品をクラウド版Convi.BASEとアウトソーシングサービスで管理し、導入以来、棚卸し照合率100%をキープ
双日株式会社 様

双日株式会社は、旧ニチメンと旧日商岩井が2004年に合併してできた総合商社です。ともに長い歴史を持つ両社が合併した経緯もあり、什器備品はそれぞれ別々に管理していましたが、2012年の本社ビル移転に合わせて、総務課が管理する約1万2000点の什器備品をクラウド版Convi.BASEで統合管理することを決断。以来、照合率100%という高い精度の現物照合を実現しています。システムの選択・導入に携わった同社の総務課、およびオフィス・社宅等不動産の管理業務を担っている双日総合管理の皆様に、導入経緯と具体的な活用状況を伺いました。

続きを読む

ページTOPへ